プロフィール

110番

Author:110番
仕事でのストレスから、うつを
発症してしまい、2年ほど全く
仕事が出来ない状態になり、
それでも、生きていく為には、
お金がいる。いろんな公的手段
を利用して今まで生きてこれま
した。お陰で、何とか仕事に
つける迄回復致しました。損を
してる方も多いはず!
そんな方のお役に立てる
情報を教えます。無理せず
病気に打ち勝ちましょう。

目次
最新の記事
最新コメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
うつ病と肥満と病気
うつ病患者である私が,ダイエットに注目するのには理由があります。
うつ病を発症された方には,ストレス過多から拒食や過食になる場合もあり、
急激な体重減少・増加がみられます。私自身は,とことんストレス食いして
体重が20kg増加しました。うつ病に限りませんが、治療薬の中には過食を助長し
血糖値が上昇する副作用があるお薬もあります。実際、うつ病や心の病を
治療している人の中には、肥満に悩んでいる人が少なくありません。

うつ病に関わる神経伝達物質の1つで,精神を安定させる働きのあるセロトニンは、
トリプトファンから作られます。そのトリプトファンはタンパク質から分解された
アミノ酸の一種です。つまり,肉・魚・乳製品・大豆などに多く含まれます。
また、このトリプトファンが血中から脳内に移動するにはインスリンが必要です。
インスリンは炭水化物(米・パン・糖類)を摂取した時に放出されます.
つまり,タンパク質と共に炭水化物の摂取が必要です。

しかしながら,野菜ばかり食べるダイエットや食事を抑えてサプリメントに頼る
ダイエットをする人が多いのも現実です。極端になると炭水化物を一切取らない
ダイエット法までありますね。こんな食生活では、うつ病どころか性ホルモン機能まで
低下してしまい、特に成長期のお子さんにとって、十分な身体機能の成長の妨げにもなります!

そこで私が神頼みで頼ったのがこのダイエット法です。無理なく痩せる事ができました。
書くと長くなってしまうので参考にURLを添付しておきます。皆様に合うかどうかは
解りませんが、下手なダイエットをするよりは良いと思われます。

http://dietdiet2009.blog112.fc2.com/

鬱病のダイエット | 【2010-01-23(Sat) 08:56:53】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-05-09 Wed 05:13:15】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。