プロフィール

110番

Author:110番
仕事でのストレスから、うつを
発症してしまい、2年ほど全く
仕事が出来ない状態になり、
それでも、生きていく為には、
お金がいる。いろんな公的手段
を利用して今まで生きてこれま
した。お陰で、何とか仕事に
つける迄回復致しました。損を
してる方も多いはず!
そんな方のお役に立てる
情報を教えます。無理せず
病気に打ち勝ちましょう。

目次
最新の記事
最新コメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
解雇予告手当てについて・・・
突然の解雇、いきなり闇の世界においやられた気分になると思いますが、
理由がどうであれ負けてはいてられません。早速行動に移しましょう!!!

【解雇予告手当とは】
解雇の際は、会社はその労働者に対して、30日前までに解雇予告を
しなければなりません。その場合の解雇理由は当然ながら正当なもの
でなければならないのはいうまでもありません。
30日前(解雇予告の翌日より起算)に解雇予告した場合は解雇予告手当は
必要ありません。解雇予告期間が30日に満たない場合は、その日数によって
解雇予告手当を支払う必要があります。即日解雇の場合は30日分以上の
解雇予告手当を通告と同時に支払ってもらいます。
    
     解雇予告手当=平均賃金x(30日-解雇予告期間)

その日までの給与は会社規定の支払日に支払ってもらって下さい。

(解雇予告などを行わず解雇することができる者)
解雇予告などを行わず解雇することができる者・期間
① 日々雇入れられる者 1か月
② 2か月以内の期間を定めて使用される者 契約期間
③ 季節的業務に4か月以内の期間を定めて使用される者 契約期間
④ 試の使用期間中の者 14日

※上記の期間超えて引き続き使用されている場合には、解雇予告または
解雇予告手当の支払いが必要となります。これに当てはまる方は手当てを
貰うことができません。

労働基準法第20条に書かれていますが、
即時に支払いを請求して、支払われなかった場合は、管轄の労働基準局に
相談に行ってください。労働基準法違反になりますので、係りの方が直ぐに
対応してくれます。

それでも支払われない場合
①内容証明で、30日分の平均賃金(解雇予告手当て)を請求する。
②内容証明でも支払わなければ、支払督促か、小額訴訟をする。

これで決まりです。監督署には逐一連絡入れておいたらいいと思います。

退職時に、離職票・雇用保険証・年金手帳・源泉徴収票等、即発行してもらうよう
言っておきましょう。


スポンサーサイト
解雇予告手当てについて | 【2009-06-17(Wed) 11:30:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リストラ(解雇)を告げられたら・・・
■リストラに対抗する
危ない会社がリストラする時代は終わった。今は健康な会社さえリストラする。
考えたくは無いが自分がリストラを告げられたらどうするか。その時のために
準備してしておこう。

リストラを告げられたら
  1)理由をきちんと聞く
  2)絶対にイエスと言わない
  3)どんな書類にもサインや捺印はしない
  4)一人で戦うな
 この4つは守ろう。

リストラを告げられたらすぐに返事をせず「家族と相談してみる」などと
その場で返事をしないことが大事。そしてそのリストラが正当なもので
あるかどうかを確かめる必要がある。正当な理由としては、

  1)解雇の必要性
  2)解雇回避の努力義務
  3)被解雇者の選定基準が妥当
  4)解雇手続きが正当

があるが、この中で会社が怠っている場合が多いのが2と3。ここをつつけば
かなりの確率で会社の態度が変わってくる。会社も後ろめたい気持ちがある
のだろうとにかく簡単に辞めそうな人から狙ってくるから要注意です。

労働基準監督署で相談に乗ってくれます。いまどき簡単に解雇など出来ないのだ。
会社が狙っているのは、自主退職。要するに自分から辞めますと言わせたいのだ。
その手には乗らないぞ!という気持ちで臨みましょう。

個人的な意見ですが、そんな会社は辞めた方が正解ですよ。後で良かったと
思える日が必ずくると思います。

リストラ(解雇)告げられたら・・・ | 【2009-06-17(Wed) 11:22:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
小額訴訟について
少額訴訟は、早い、簡単、安いということが特徴です。


早い!
少額訴訟は、たった1日の1回の裁判で、判決がでるというものです。


簡単!
手続きも簡単で自分でできます。簡易裁判所に、定型の用紙を用意してくれている
場合がありますので問い合わせてみましょう。


安い!
一万円程度の費用ですることできます。詳しくは、簡易裁判所にお問い合わせ下さい。


ポイント!
① 60万円以下の金銭の支払いに利用できる。
② 証拠は、その日に取り調べられる証拠に限られる。
③ 場所は、相手の住所地の簡易裁判所です。金銭債権の場合は、あなたの(債権者)の
住所地の簡易裁判所でもすることが可能です。
④ ただし、被告が望めば、通常の裁判になります。


※ 裁判といっても、テーブルを囲んで行うのが多いです。精神的にも楽だと思います。


※ 少額訴訟は、その日だけですので証拠の準備は、万全にしておきましょう。
証拠がなければ、内容証明郵便で作りましょう。


※ 内容証明郵便では、動じなかった相手も、裁判所からの訴状が届くとさすが動揺します。
勝てる見込みがないなら、この時点で、素直に相手が払ってくれる場合もあります。


※ 相手が裁判に出頭しなければ、あなたの勝訴になる可能性が高くなります。


※ 被告が望めば、通常の裁判になるので、相手が普通の裁判を望むのかどうかが
ポイントになります。証拠があるのか、あなたが有利なのか、相手の性格などを
考慮して、小額訴訟を選択することをお勧めします。


解からないことは、裁判所に聞くのが早いです。


お役所様を大いに活用して、損のない人生を!!!

小額訴訟について | 【2009-06-16(Tue) 17:38:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
支払催促について
支払督促は、早い、簡単、安い、
裁判をしなくてよいということが特徴です。


早い!
支払督促は、債権者からの申立てをうけて、簡易裁判所が支払いの命令をだしてくれる
というものです。裁判所は、証拠調べや相手に事情を聞くことをせず、書面がキチンと
なっているのか確かめるだけです。強制執行まで早ければ二ヶ月かからずに済みます。


簡単!
頑張ればご自分でもできます。簡易裁判所に電話をして、「支払督促について、
聞きたい」と言えば早いです。


安い!
費用は、通常の訴訟の手数料の半額と切手代が数千円です。詳しくは、簡易裁判所に
お問い合わせ下さい。


ポイント!
① 金銭やその他の代用物、有価証券などの請求するもであること。
② 相手に、キチンと支払督促が届くこと。住所が分からないと使えない。
③ 場所は、相手の住所地の簡易裁判所です。
④ ただし、被告が異議を申立てれば、通常の裁判になります。


内容証明郵便では、動じなかった相手も、裁判所からの、
支払督促が届くとさすが動揺します。勝てる見込みがないなら、この時点で、
素直に相手が払ってくれる場合があります。


※ 相手が争うようであれば、普通の裁判になりますのであまり意味がありません。
相手を考えて支払督促を使うことをお勧めします。支払督促は、債務の存在自体は
相手も争っていないが、なんだかんだ言って支払わない債務者の財産や債権を、
早く差押するのには、非常に便利です。又、訴訟になっても、こちらが明らかに
有利であれば、相手も異議を申し立てにくいでしょうから、こうような場合にも
お勧めです。

支払催促について | 【2009-06-15(Mon) 17:21:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
内容証明について
<<内容証明郵便とは>>
内容証明郵便とは、①どんな内容の手紙を、②いつ(確定日付)、だれが、だれに、
出したかというこを、郵便局が証明してくれるといものです。 証拠として、
とても役立つものです。
さらに、配達証明を内容証明郵便につければ、③相手に、いつ配達されたのかも証明して
くれます。相手に配達証明つき内容証明が配達されれば、「上記郵便物は○○年□月○日に
配達されたこれを証明します。」というハガキ(郵便物配達証明書)が、内容証明郵便の
通知人に届きます。ちなみに、配達証明郵便のハガキ(郵便物配達証明書)には、
内容証明郵便の受取人氏名と、書留の引受番号が書かれています。

内容証明郵便は、書留で配達されます。
よって、①受取拒否や、②不在によって郵便局に持ちかえられて、1週間たっても郵便局に
取りに来ない場合は、内容証明郵便に附箋がついて通知人に戻ってきます。附箋には、
いつ内容証明郵便を届けたのか、再度の通知をいつしたのか書かれています。

内容証明郵便の効果とは?

内容証明郵便は、相手に心理的プレッシャーを与えます。相手に対して、自分は本気で
あるということを、ガツンと分からせることができます。それに加えて、内容証明郵便に、
法律家の名前と職印があれば、そのプレッシャーは、大きなものになります。自分の
後ろには、法律家がいることを相手にわからせることになるからです。相手も、
この内容証明で動かないと、次の厳しい手を打たれると言うことが、容易に分かること
でしょう。又、専門家ならではのピリ辛い文章も相手に心理的なプレッシャーを与えます。

“内容証明について”の続きを読む>>
内容証明について | 【2009-06-14(Sun) 03:43:12】
Trackback:(2) | Comments:(0)
雇用保険(失業手当)について
傷病手当金を受給してる途中で退職された場合、すぐに新しい仕事に就く事が出来れば、
所定の手続きをとって、失業手当を受給すればよいのですが、大抵の方は無理なので、
復職出来るまで回復するまでは、傷病手当金(最長1年6ヶ月)を受給されていたらいいと
思います。

その為には、失業手当の支給延長の手続きをしておく必要があります。
失業給付は原則として1年間しか給付されない事になっていますが、従来の支給期間
1年+3年ということで、最大4年間の延長が認められます。

<手続き方法>
働けないまま30日経過した翌日から1ヶ月以内(退職の理由と延長の理由が同じである
場合は退職日の翌日から数えて30日経過してから1ヶ月以内)に、ハローワーク窓口へ
申請します。

必要となるのは、
「受給期間延長申請書」(ハローワークにあります)
「雇用保険被保険者離職票-1、離職票-2」(会社から送られてきます)
「印鑑」

となっていますが、念のため本人確認のできる証明書も持参したほうがいいと思います。
(免許証とか)

申請用紙はハローワークでもらえますので、退職したら一度ハローワークへ出向いて、
窓口のお姉さんに色々と尋ねてみたら良いと思います。申請が遅れたりすると、いざ貰える
段階になった時、支給手当日数が削られてしまいます。あたしがそうでした^^;;;

傷病手当終了と同時に失業保険の手続きをしてもよし、それまでに復職できるようであれば、
その時点で失業保険に切り替えて、早目に就職できれば、再就職手当などもらえます。

※傷病手当と失業手当は同時に貰う事はできませんので気を付けて下さいね。

給付金額ですが、通常なら3ヶ月待機後から受け取る事ができますが、申請の手続き時に、
就労でのストレスによって辞める事になったと強く言えば、即支払いとなる可能性も
あります。支給日数も1年以上健康保険の被保険者であった場合は、45歳未満で300日もらえます。
支給金額は離職前の賃金額の5~8割(60歳以上65歳未満の方については4.5~8割)
が支給されます。


これは私の場合の事なので、全ての方に適用されるかは保障できません。

6ヶ月以上、通院した場合、精神障害者保健福祉手帳の申請ができます。
これがあると、確実に300日になる事間違いなしです。

雇用保険(失業手当)について | 【2009-06-13(Sat) 02:06:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
傷病手当金の申請方法
やむなく就労が出来ない状態になり、退職をお考えの場合、退職してからの生活もあるので、
傷病手当金の手続きがお済みになってから退職をされる事をお勧め致します。
退職し被保険者の資格喪失後も任意継続か国保に加入していれば、通算1年半は受給されます。

病気・ケガで退職せざるを得ない場合、出来るだけ有利な条件で退職することが重要です。
折角長い間、健康保険料、雇用保険料を払ってきたのですから。

<傷病手当金手続き>
①療養のため労務に服することが出来ないこと。
②労務不能の日が継続して3日間あること。(年次有給休暇を利用した休業でも構いません)
③労務不能により報酬の支払がないこと。
④健康保険の被保険者(任意継続被保険者を含む)であること。

この条件を満たした場合、病院で就労不能の診断書を書いてもらい、会社に提出します。

次に社会保険事務所で傷病手当記入用紙をもらいます。

本人記入欄と医者記入欄があるので、病院で記入してもらって、会社に提出します。
会社から社会保険事務所へ提出されます。提出されて3週間後位に口座に振り込まれます。

会社に在籍中はこれの繰り返しとなります。

退職した場合、自分で社会保険事務所の方へ提出する事になります。

任意継続国保への加入をお忘れなく済ませて下さい。

<支給金額>
労務不能1日につき、標準報酬日額の6割(月給日額の約6割)が支給されます。
※平成19年4月以降は、労務不能1日につき、標準報酬日額の3分の2が
支給されます。



<<注意点>>
平成19年4月以降は任意継続被保険者の保険給付から傷病手当金の支給が
なくなります。財政難からこういうことになったようです。とりあえず、
4月までに申請した方までは、1年半もらえるみたいです。
4月以降に申請された方は、在職しておくことです。



国の不祥事のお陰で、こんな形でしわ寄せが来るのは許せないですね。

真面目に税金など払ってるのがバカらしくなってきます。



追記です!!!


平成19年4月以降は任意継続被保険者の保険給付から傷病手当金の支給が

なくなると言う事でしたが、継続して1年以上被保険者であった場合

(任意継続期間を除く)は、お仕事を終了して被保険者でなくなったあとも、

条件によって、給付を受けられます。

必ず、退職する前に会社からの申請をしてもらって、1回目の支給があってから、

退職するようにして下さいね。


傷病手当金の申請方法 | 【2009-06-12(Fri) 22:45:50】
Trackback:(0) | Comments:(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。