プロフィール

110番

Author:110番
仕事でのストレスから、うつを
発症してしまい、2年ほど全く
仕事が出来ない状態になり、
それでも、生きていく為には、
お金がいる。いろんな公的手段
を利用して今まで生きてこれま
した。お陰で、何とか仕事に
つける迄回復致しました。損を
してる方も多いはず!
そんな方のお役に立てる
情報を教えます。無理せず
病気に打ち勝ちましょう。

目次
最新の記事
最新コメント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
うつ自己診断テスト
              ●●●うつ自己診断テスト●●●

 
1・毎日のように、気持ちが落ち込む(Yes/No)
2・物事に対して興味が持てない、楽しめない(Yes/No)

1と2のどちらか、または両方「Yes」の場合は以下を続けて下さい。
診断:1と2のどちらにも該当しない場合は「うつ」ではありません



1・食欲がない、あるいは異常に食欲がわく(Yes/No)
2・体重の急激な増減がある(Yes/No)
3・睡眠の悩みがある(Yes/No)
4・話し方や動作が鈍い。イライラしたり落ち着かない(Yes/No)
5・疲れやすく、意欲が湧かない(Yes/No)
6・「ダメな人間だ」「迷惑ばかりかけている」と考える(Yes/No)
7・仕事や私生活で集中したり、決断することが難しい(Yes/No)
8・「消えていなくなりたい」「死ねば良かった」となどと考える(Yes/No)

診断:下段で4つ以上該当する場合は、専門家へ相談するのが良いでしょう


<<うつとは・・・>>
「うつ」は、はっきりとした指標がありません。
周囲の人にも、本人にも分かりにくい病気です。
しばしば「怠けている」「どうしていつも元気がないの?」「やる気がない!」などの非難を浴びやすく、他者から理解されにくいため、結果として「うつ」状態を悪化させてしまうことがあります。

「うつ」は単なる疲労とは違います。休養をとるだけではよくなりません。
疲れ・倦怠感・意欲の減衰など疲労以外の症状が長く続きます。

子ども、大人、年令に関わらず「うつ」を訴える人が増えています。
日常的にストレス過多の現代、「うつ」は心の風邪と言われるように、
誰もがなりうるものだと言えます。

「うつ」には、その他の病気も併発している場合が多くあります。
不眠、微熱、頭痛、腹痛などの痛み、いつも風邪気味で治りにくい、これらの症状が
薬を飲んでも改善されない・・・このような場合も「うつ」の可能性があります。
うつ診断テストを利用して、うつか否かを自己確認して、早期受診をお勧めいたします。

スポンサーサイト
うつ診断テスト | 【2009-01-18(Sun) 17:35:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。